DAIKO x 2.5D WEB program “PROTO_CUL”

This is a WEB program with popular artists and technologists carrying out a talk session on a topic “Prototyping near future with crossover of art and technology”. The project was started up in order to find new advertising merchandise in digital domain. Saijo worked as an editor with curation, copywriting and moderation.

We invited creators from different fields, such as robot engineer Hiroshi Ishiguro and contemporary musician Keiichiro Shibuya, and asked them about their vision of future.

 

DAIKO×2.5D WEB番組:「 PROTO_CUL 」

旬なアーティストとテクノロジストを招き、「アートとテクノロジーのクロスオーバーで、近未来をプロトタイピングする」というテーマでトークセッションをしてもらうWEB番組です。デジタル領域における新たな広告商材発掘のためにDAIKOと2.5Dが立ち上げたプロジェクトで、西條が編集長としてキュレーションやコピーライティング、モデレーターなどをつとめました。

ロボット工学者の石黒浩さん×近代音楽家の渋谷慶一郎さんなどをはじめ、多彩なシーンで活躍する著名なクリエイターを招いて、近未来のビジョンを伺いました。

Comments are closed.