SILLY

This WEB magazine was started in 2014 as METACRAFT media publishing mad science information and original swimsuit gravures. In order to wipe out the “chosen people” and “high society” impression of media art and geeky and nerdy image of electronics handicraft and make culture, we suggested lowbrow and punkish electrical creative. It expresses the world view of Tetutaro Saijo with information from mad science field which makes imagining exciting future and swimsuit gravures representing strong creative girls living in decadent future. We performed edge of chaos in a street art manner with illustrations of graphic designer FLYACE. In 2016 we assigned rights on “SILLY” to Syber Agent and it started publishing street art and fashion. After assigning Tetutaro Saijo continues to be chief editor and art director. METACRAFT is mainly responsible for graphic creation and gravures.

 

マッドサイエンス情報とオリジナルの水着グラビアを発信する、METACRAFTのメディア作品として2014年に公開。makeカルチャーや電子工作に対してのギーク・ナードな印象や、メディアアート界のハイソな選民意識を払拭すべく、ロウブロウでパンキッシュなエレクトリカル・クリエイティブを提案。刺激的な未来を想像させるマッドサイエンス情報と、“退廃した未来で強く生きるクリエイティブな女”をイメージした水着グラビアで西條鉄太郎の世界観を表現。FLYACEのイラストを起用し、ストリートアート的解釈でedge of chaosを演出しました。2016年に株式会社サイバーエージェントへSILLYの事業を譲渡し、ストリートアートやファッションを扱う媒体となる。事業譲渡後も同メディアの編集長兼アートディレクターを西條鉄太郎が務める。主にグラビアやグラフィック面における制作をMETACRAFTが担当。
https://silly.amebahypes.com

Comments are closed.